Tda式 初音ミク・アペンド.  製作講座(電飾込み)

組み立てる前に必ず、製作講座のキリンS装備・初心者向け製作講座の 1、下準備 2、基本作業 をご覧ください。
http://www.ryunryuntei.com/tips/moehan/kirin/index.html

*サンドペーパー・モデリングワックスは使用しません。

綾波レイスーパープラグスーツver,製作講座の[02][03]も合わせてごらんください
http://www.ryunryuntei.com/tips/eva/ayanami/index.html

カラーレジンキットのパーツの歪みは熱湯で温めると治ります
*特に大事な箇所は歪みの熱湯修正を案内しておりますが、その他の箇所も上手くパーツが合わない場合はパーツの歪みの熱湯修正を行なって下さい

用する道具

■ニッパー
(100円ショップのニッパーでも作業はできますが、
「切る」というより「ちぎる」と言った感じです。
模型用ニッパーをオススメします)
■デザインナイフ
■カッターナイフ
■ハサミ
■瞬間接着剤
■つまようじ
■ピンセット
(熱湯で暖めたパーツはピンセットで扱ってください)

■両面テープ(ナイスタック強力タイプを使用しています)
■Mr,マークセッター(マークソフターは使いません)

*刃物の取り扱いには充分ご注意ください。
使用するガンダムマーカー

■ガンダムマーカー  ガンダムシルバー
■ガンダムマーカー  ガンダムゴールド
■ガンダムマーカー  リアルタッチグレー1
■ガンダムマーカー  メタグリーン
■ガンダムマーカー  ぼかしペン or 消しペン




化粧道具

■タミヤウェザリングマスターH
■綿棒
【姉ヶ崎寧々 簡単仕上げ方法】
http://www.ryunryuntei.com/tips/nene/nene_howto/index.html
パーツのチェックと洗浄 組立前に必ずパーツの欠品がないかの確認と洗浄を行ってください。
洗浄はポリデント等の洗浄剤を使ってください。
01 マイクラフトさんの電飾パーツです。
下記のものを使用します。

・チップLEDランプ3連 赤(高輝度) 【極細リード線&コネクタ付】 ?2
・チップLEDランプ 赤(高輝度) 【極細リード線&コネクタ付】 ?2
・丸型3mmLEDランプ 緑(広角) 【極細リード線&コネクタ付】 ?3
・コントローラー8Pm 【常時点灯8本用】 ?1
・電池ケース 【単4?3 スイッチ付】 ?1
画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。

画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
02 必ず点灯チェックをしましょう。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
03
肌色パーツのバリを取ります。
ピンクで示した部分がバリになります。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
04
ブラックパーツのバリを取ります。
ピンクで示した部分がバリになります4



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
05 パールホワイトパーツのバリを取ります。
ピンクで示した部分がバリになります



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
06 シルバーパーツのバリを取ります。
ピンクで示した部分がバリになります

電飾を仕込む場合はS2は使いません。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
07 画像のようにシルバーで塗装します

CG7も【88】のようにシルバーで塗装します。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
08 画像のようにゴールドで塗装します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
09 CR1、CR2にはポッチがあり、
それぞれ合うポッチがB11、B12にもありますので
確認した後、接着してください。
この接着したパーツにはLRの区別はありません。(同じパーツです)


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
10
11 ベルトを組み立てます。

【08】で塗装したCG10 CG9 を接着します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
12 腰メカを組み立てます。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
13 B15にCR4.5.6.7を接着します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
14 ポッチの位置が合うよに接着します。
その際、バリを画像の用にカットすると接着しやすいです。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
15 画像のように接着した後、残りのバリをカットします。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
16 画像のように組み立てます。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
17 【21】〜【23】同様に接着します。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
18 B13、B14にはLRの区別があります。
【10】で組み立てたパーツを接着しますが、接着するとLRの刻印が
見えなくなるので、ご注意ください。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
19 ベースと右足を組み立てます。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
20 ベースの裏側にコントローラーを画像のように両面テープで貼ります。

1本は使わないのでベースの中にセロテープで仮止めしています



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
21 P1を接着します


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
22
画像の様にコードを逃します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
23 メタリックグリーンで爪を塗装します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
24 ◆仮組み◆

右足パーツの仮組みを行います。
隙間が出来る場合は熱湯で温めて調整してください。

左足も同様に仮組みを行います。

画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
25 両面テープを画像の場所に貼り、真鍮線をシッカリ接着させます。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
26 F8とS4を接着した後、画像の様に仮組みをして
コードの長さを確認します。
なるべくコードが長くベースの外にでるようにします。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
27 【32】で貼った両面テープを剥がします。
5本貼り、2本は貼りません。

画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
28 貼らない2本はベースの裏からピンセットを使い引っ張って
ベースの外に出る長さを短くします。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
29 ・丸型3mmLEDランプ 緑(広角) を取り付けます。
画像の様に接着します。



両面テープも貼ります。

画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
30 画像のようにコネクタ、電池ケースを接続し発光チェックをします。

画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
31 【30】で貼った両面テープを剥がし、コネクタとリード線をまとめます。



足首部分にも両面テープを貼りコードを貼り付けます。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
32 【27】で貼ったコードの内、1本を画像のような長さに貼り直します。

その後、【38】を接着します。

画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
33 画像の様に
・チップLEDランプ3連 赤(高輝度) 
・丸型3mmLEDランプ 緑(広角)
を接続し、発光チェックをします。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
34 画像のようにフトモモ部分の空間にコネクタとコードをしまいます。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
35 S6を接着してフタをします。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
36 画像の隙間からコード、リード線を逃します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
37 F5を接着します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
38 体部分を組立てます。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
39 ◆仮組み◆

熱湯で温めて画像の様に仮組みを行います。

画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
40 画像のように綺麗にバリを取ります。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
41 ◆仮組み◆

ネクタイが組み込めるが確認します。
上手く入らない場合は【39】をやり直します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
42 W1、W2をとりつけますが、画像の様に上手く合わない場合は
歪みを直します。

画像のように軽く輪ゴムで仮止めします。
(軽く輪ゴムをまいてください。 
キツくしめると【43】以降の熱湯で跡が出ます)


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
43 画像のように体上部を熱湯に浸けた後、
隙間が出来ないように仮組みします。

その後、【45】のようにセロテープで仮止めします。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
44 体下部を熱湯に浸け、
隙間が出来ないように仮組みします。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
45 画像のように隙間が無くなりました。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
46 一旦、パーツをバラして、化粧をします。

化粧方法はこちらをご参考ください

【姉ヶ崎寧々 簡単仕上げ方法】
http://www.ryunryuntei.com/tips/nene/nene_howto/index.html

その後、接着します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
47
舌、上歯を組み込みます。

必ず正面から見て歯の角度を確認した後に接着してください




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
48 B1.2 S3 CG1 を接着します。

瞳デカールを貼ります。

デカールの貼り方は
綾波レイスーパープラグスーツver,製作講座の
[17]〜[26]をご参考ください。
http://www.ryunryuntei.com/tips/eva/ayanami/index.html
木工用ボンドの代わりに「Mr,マークセッター」を使います。


リアルタッチグレー1 で墨入れをします。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
49 画像の様に体パーツを接着してコードを@Aの手順で配線します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。


制作講座(電飾込み)02へ続きます