鏡音リン.  製作講座

組み立てる前に必ず、製作講座のキリンS装備・初心者向け製作講座の 1、下準備 2、基本作業 を読んでください。
http://www.ryunryuntei.com/tips/moehan/kirin/index.html

*サンドペーパー・モデリングワックスは使用しません。

綾波レイスーパープラグスーツver,製作講座の[02][03]も合わせてごらんください
http://www.ryunryuntei.com/tips/eva/ayanami/index.html

画像は全てサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
01 使用する道具

■ニッパー
よく切れる模型用ニッパーをオススメします)
■デザインナイフ
■カッターナイフ
■ハサミ
■瞬間接着剤
■つまようじ
■ピンセット
(熱湯で暖めたパーツはピンセットで扱ってください)

*刃物の取り扱いには充分ご注意ください。
使用するガンダムマーカー

■ガンダムマーカー  ガンダムシルバー
■ガンダムマーカー  リアルタッチブラウン1
■ガンダムマーカー  リアルタッチピンク1

■ガンダムマーカー  ぼかしペン or 消しペン


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
02 【重要】

リン・レンはパーツが小さいので、いきなりパーツを切り出すのではなく
画像のようにバリをカットして組立を行なってください。

パーツの紛失を防ぐことができ、組立も楽になります。


(画像はレンのものです)

画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
03

バリをニッパーで大まかにカットして
デザインナイフで細かくカットしてください。
…というのがお約束ですが、よく切れるニッパーでしたら
いきなりバリをカットして頂いても綺麗にカットできます。


(画像はレンのものです)

画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
04 【塗装】

使用パーツナンバー
19.22.25

ガンダムマーカー ガンダムシルバーで塗装します。

ベルトのバックルはパーツの袋にインクを出してツマヨウジで塗装します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
05
使用パーツナンバー
1.2.3.11.12.19.20.2126.27.28.29


@:
03を参考にパーツをカットします。


A:
カットしたパーツ21をバリが残っているパーツ29に接着します。
もう片方も同様に接着します。


B:
ピンク○の部分をカットしないように気をつけてください。

C:
靴のパーツを接着します。 LRの刻印をご参考ください。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
06 A:
LRの刻印に注意しながら接着します。

B:
LRの刻印に注意しながら、
パーツ1ズボンと04で塗装したベルトパーツを接着します。

【注意】
05で組み立てたパーツはまだ接着しないでください


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
07
使用パーツナンバー
4.6.7.8.9.10.13.14.15.16.17.18.23.24

ソデパーツの組立です。
このパーツには丸いポッチがついていて
黄色いパーツには凹
黒いパーツには凸    があります。
丸いポッチの数が違うので、
それぞれ凸凹のポッチの数が合うパーツ同士を接着します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
08 Aバリをカットします。
黄色いパーツのバリの長い方だけを画像の様にカットするのがポイントです。

必ず、片方づつ組立てください。

B:
ポッチの数を参考に接着します。

C:
画像を参考に手首と右腕を接着します。
手首のパーツはダボの形状を確認して仮組みの後、接着してください

DE:
もう片方も同様に組み立てます。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
09
【体の組立】

@ABCDの順に接着していきます。
(Bの画像が2枚あります)

画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
10
【前髪の組立】

使用パーツナンバー
22.25.34.35.36


A:
04で塗装したパーツをパーツ35に取り付けます。

B:
パーツ34.36を接着します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
11
ガンダムマーカー・リアルタッチブラウンで眉毛を
リアルタッチ・ピンクで口を塗ります。

像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
12
デカールを貼ります。

デカールの貼り方については綾波レイ スーパープラグスーツver.
製作講座[17]〜[26]をご参考ください。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
13 頭を体に接着させますが、そのままだと腕と顔の間に隙間が出来るので
画像の様に肩〜手を熱湯に浸けます。






画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
14 スグに柔らかくなるので、柔らかい内に頭を乗せます。
(まだ接着しないでください)

画像を参考に前髪も接着せず指で抑えながら腕の位置を調整します。


位置が調整できたらパーツの水気を拭き取り接着します。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
15 ヒザを接着させます。 ここは大変申し訳ございませんが、ピンの形状が
間違っております。

画像を参考にピンの上半分をニッパーとカッターで切り取りってから
完成画像を参考に接着してください。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。