【そろモン72~そろそろ悶々とするには72は多すぎる~】ゼパル

【必須】組み立てる前に必ず、製作講座のキリンS装備・初心者向け製作講座の 1、下準備 2、基本作業 をご覧ください。
http://www.ryunryuntei.com/tips/moehan/kirin/index.html

*サンドペーパー・モデリングワックスは使用しません。

【必須】綾波レイスーパープラグスーツver,製作講座の[02][03]も合わせてごらんください
http://www.ryunryuntei.com/tips/eva/ayanami/index.html


【参考】タミヤウェザリングマスターを使ったチークの塗り方
http://www.ryunryuntei.com/tips/nene/nene_howto/index.html

画像は全てサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
◆使う道具
【組立】
・ニッパー
・デザインナイフ
・ラジオペンチ
・鍋
・瞬間接着剤

・ピンバイス
・ドリル 1ミリ
・ドリル 1.8ミリ
・ドリル 2ミリ
・ドリル 2.5ミリ

【デカール貼り】
・ピンセット
・綿棒
・マークセッター
ドリルはヨドバシカメラ通販が便利です。

ヨドバシ.com
・ドリル1.8ミリ
00
ピコニーモ素体をバラバラにします。


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
01 鍋に水を入れて沸騰させ、ピコニーモを茹でます。
1分程度


画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
02 火傷に注意して、ラジオペンチで鍋から出します
湯煎すると、スポスポ、関節が外れます。
画像の状態にします。



画像は全てサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
03 マタパーツは接着されているので
デザインナイフで切込を入れながら
ぐにゃ!っと外します。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
04 外した状態です。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
05 こちらのパーツを使用します。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
06 ◆足の組立
画像のパーツを使います。
緑の部分はバリです。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
07 A-4パーツの穴に小さなバリがあるので(緑部分)
カッターで削りとってください。
穴の形状が変わっても問題有りませんので
ゴッソリ削ってください。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
08 画像の様に瞬間接着剤を使って組立ます。【接着】




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
09 ドリルでピン穴を空けます。

1,2,3の順で
1,まずは1ミリのドリルでセンター決めと
ある程度の深さまで空けます。
その後、2,3,と太いドリルで穴を広げていきます。

2,3,は「穴を空ける」というより、「穴を広げる」という
感じです。

【2.5ミリドリル】



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
10 このパーツも01同様、茹でます。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
11 湯煎することで、すっぽり簡単に可動軸が入ります。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
12 ひざ下パーツも茹でます。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
13 この様に組立ます。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
14 1,足首は角度に注意して空けます。

【1.8ミリドリル】

足首の可動軸はラジオペンチで摘んで刺します。
ボールの部分を摘んでください。

【38】参照





画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
15 この様に組立てます。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
16 マタ、腰を組み立てます。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。

17 緑の部分のバリをカットします。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
18
A-12パーツ
緑の部分のバリをカットします。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
19 このように組立ます。A16 A17 パーツは小さいので
この状態に接着してからバリをカットします。【接着】




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
20 こちらも【09】同様、1ミリから穴を空けます。

【2.5ミリドリル】




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
21


パンツのでデカールを貼ります。
画像のように貼ります。

必ずマークセッターを使ってください。

デカールは破れやすいので注意してください。


予備でもう1枚あります。
こちらは切り込みがありませんので
画像のようにピンク線でカットしてから水につけて
貼ってください。



デカールの詳しい貼り方はコチラ
ハイキューパーツのテクニカルガイド

【リンク先補足】
*2・フィニッシュマスター
水を軽く含ませた綿棒で代用可能です

*8・デカールフィクサー
使いません



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
22 フトモモパーツを入れます。

硬くて入らない場合は【フトモモパーツを】茹でてください。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
23 腰パーツを接着します。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
24 尻尾の穴を空けます。
【2ミリドリル】

画像の状態は開けにくいので
【23】の状態で腰パーツに貫通させてもOKです。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
25 パンツパーツを接着します。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
26
足パーツを繋げます。
固い場合は画像の様に熱湯につけてください。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
27
上半身を組み立てます。
緑の部分のバリをカットします。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
28 【09】を参考に

2.5ミリドリル

1.8ミリドリル

で穴を空けます。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。

29 首パーツは画像のようにバリをカットします。

ゴールドパーツはバリが多いので、シッカリ、
カットしてください。

その後接着します。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
30 茹でなくても入ると思います。

赤アーマーパーツは
ヒジのふくらんでいる方が外側です。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
31 このように接着します。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
32 ベルト、お腹パーツ。

緑のバリをカットします。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
33 バックルの形状が違うので画像の様に接着してください。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
34
腹関節パーツは矢印の方向が上です。

画像は矢印が見えるように撮影していますが
矢印が【側面】なので
組立の際はご注意ください。






下半身→お腹→ベルト を繋げます。



最後に、上半身を繋げます。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
35 手首を組立ます。【接着】

手の甲部分のポッチの数を合わせます。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
36 ピース指 と イチバン指 は選択してください。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。

37
1.8ミリドリル

2.0ミリドリル 

【09】を参考に空けます。
38 手首軸を入れます。

ラジオペンチを使い、
画像のように丸い部分を摘んでください。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
39 瞳デカール 張り済みver, と 貼ってないver,
があります。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。


 
40
瞳デカールの貼り方はコチラをご参考ください。


デカールの段差消し「瞳デカール編」
- ハイキューパーツのテクニカルガイド


【リンク先補足】
*フィニッシュマスター
水を軽く含ませた綿棒で代用可能です

*アクリジョン
アクリジョンの代わりに
シタデルカラーのラーミアン・メディウムが扱いやすいです。
シタデルカラーは薄め液は必要なく、原液のまま筆塗り出来ます。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
41 髪の組立

緑のバリをカットします。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
42 このように組み上がります。

後頭部は接着します。【接着】

前髪、表情は付け替えて楽しんでください。



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
43 尻尾の組立



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
44 尻尾パーツに2ミリの穴を開けていきます。

数が多いので、2ミリドリルのみで直接空けてもOKです。




画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
45
付属のアルミ線に通すと、このようになります。
画像で解りづらいですが、一番左のパーツは
画像のように三角にカットしてください。
カットすることで、ベルトが引っかからなくなります。


一番左パーツ と 一番右パーツは 
アルミ線に接着してください。【接着】



画像はサムネイルです。クリックすると大きい画像で表示します。
46 腰の穴に刺して接着して完成です。

アルミ線が長い場合はペンチでカットしてください。


ポージングで尻尾を曲げる際は必ずピンク丸の部分を
つまんで尻尾を曲げてください