ミィナの注意点

このページはぷにカラー ミィナ カラーレジン版・ホワイトレジン版共通です。
制作上の注意点をまとめました、是非参考にしてください。

No.01 ミィナの衣装は非常に壊れやすいので扱いに注意が必要です。

※画像のようには絶対に持たないでください!

簡単に割れてしまいます。
No.02 このように持つのが安全です。
No.03 バリ(*1)取りや金具の塗装の際は、このように持つとよいでしょう。
ミィナはその形状上、他のキャラクターと比べてバリが発生しやすいので、作業には十分注意してください。

またバリを取る際、カッターの刃は新しいものを使いましょう。
カッターの刃の消耗は思った以上に早く、切れ味の悪い物を使うと失敗します。

体に接着させてしまえば頑丈ですので、それまでは慎重に扱ってください。


(*1) 製造上出来てしまう、余計な部分
No.04 衣装を体にフィット、スカートの角度の調整の為、
この状態でお湯につけて調整してください。

熱湯ですぐに柔らかくなります。 


製造上の都合により、衣装がゆがんで体にフィットしないことがあります。
そのため以下の方法でゆがみを修正してください。

  1. 90〜100度程度のお湯を用意します。
  2. 体に衣装、スカートを取り付けます。
  3. そのままお湯の中に入れて暖めます。
  4. すぐに柔らかくなりますので、やさしく丁寧にゆがみを修正します。
  5. 冷えて硬くなってきたらもう一度3と4の作業を繰り返します。

必ず、ゆっくり、やさしく、丁寧に作業してください。
力を入れすぎるとパーツが破損してしまいます。
No.05 前頭部のアンテナ毛を固定します。

ここではボールジョイントを生かすため、
まず、上から2mmのドリルで穴をあけます。
その際、ドリルを貫通させ、完全に穴を開けてください。
No.06 次に裏から3mmのドリルで穴を広げます。
その際、画像のように途中で止めて、穴を貫通させないようにしてください。

横から断面図で見たとき、表面から裏面にかけて穴が大きくなっていくようにします。


なお、アンテナ髪のボール部分は細いパーツですのですぐ折れてしまう可能性があります。
ちよ同様、真鍮線で補強してください。
詳しくはちよの制作講座をご覧ください。
No.07 「おさげ」はつながって成型してますが

ナイフで切り込みを入れて、お湯につけてカタチを整えます。
手順はNo.4の工程と同じです。
No.08 前後にひろげると、写真のようになります。

ちょっとしたディテールアップですが、空間ができてより見栄えがします。

簡単ですので、ぜひお試しください。