シャーリー・フェネット水着Ver. カラーレジン

◆パステルによる簡単仕上げ方法◆

パステルは扱いが簡単な素材です。仕上がりがグッと良くなるので是非!チャレンジしてみてください。
*画像は全てサムネイルです。 クリックすると大きな画像で確認できます。

画像 説明
01 パステルでクラデーションをつける道具を揃えます。

・クレオス Mr.綿棒 スタンダード 
丸タイプ と 三角タイプ のし2種入り
薬局にある一般用綿棒も使用します。

・造形村 SD用メイクパステル
今回使うのは3種です。 似たような色の別メーカーのものでもOKです。

・NOUVEL  CORRE PASTEL

多くの画材店で扱っており、入手しやすく比較的安価です。
色ごとに番号がついており、今回は
髪に 145    水着に 010   を仕様しています。

・練りゴム
練り消しです。 画材店で買えます。 

・紙ヤスリ
パステルを紙ヤスリで粉末状にして塗ります。
360番 もしくは 中目 くらいを使います。
02 髪の毛の奥まったところに、綿棒の三角タイプで
NOUVEL  CORRE PASTEL 145 を塗ります。

大まかでいいのでガシガシ塗ります。
一般用綿棒で奥まったところとトップの間をぼかします。

トップの明るいところにパステルが付き過ぎてしまったら
練りゴムで消します。感覚的には消しゴムと同じです。


失敗しても、練りゴムで消せばOKなので、
失敗を恐れずにやってみてください。
03 画像左  キット状態

画像右  パステルでグラデーションを付けた状態
04 画像右  キット状態

画像左  パステルでグラデーションを付けた状態
05 髪同様にパステルを塗ります。

指の間、胸の谷間などは 三角タイプ
ワキの下、ヒザの裏などは 丸タイプ  

の綿棒を使用します。

一般の綿棒でぼかします。


画像は2本のパステルですが
使用パステルは画像10 の3本です。
06 UP画像です。



全て組み上げて最後に肌のトップ (肩やふくらはぎ等)に
パステルのピンクを塗ると、セクシーさが増すのでオススメです。
07 NOUVEL  CORRE PASTEL 010 で影を付けています。

黒なので、100円ショップのパステルでも十分です。
08 前髪と左腕から胴体への組み立てにコツがいります。

1〜3の順に組み立てて、3の状態から胴体に取り付けます。
09 最終的に作業を終えた机の上です。

造形村パステルは3色使わないので勿体無い感じもしますが、
ご自身のお好みで色を使ってみてください。
10
使用綿棒は

・三角タイプ 3本
・丸タイプ  1本
・一般タイプ 2本

使用しています。

最終的には綿棒の先がモシャモシャになります。